デリケートな赤ちゃんの肌を守るおすすめのベビーローションスキンケアをご紹介いたします。

生まれたばかりの赤ちゃんにもベビーローションの保湿ケアがおすすめなワケ

赤ちゃんは生まれて2、3ヶ月の間は皮脂がたくさん出ると言われていますね。 では新生児の保湿ケアは3ヶ月目以降から始めればよいかというと、実はそうではありません。
生まれてすぐの時期はたしかに皮脂分泌が盛んなのですが、額や頭皮に集中して起こる現象であるため、頬やお腹や手足は産後24時間以内にはもう乾燥し始めているのです。
皮膚が薄く敏感である赤ちゃんの肌を守るためには、生まれてすぐに保湿ケアを始める必要があります。

赤ちゃんの保湿ケア用品は「何が無添加であるか」を見極めて選ぼう!

生まれたばかりの赤ちゃんのための保湿ケア用品には、刺激が強すぎない優しいものを選びたいですよね。特に生まれたての肌に添加物入りのローションやクリームを塗るのは絶対に避けたいとどんなママも思うのではないでしょうか。
そこで多くのママたちはきっと無添加の商品を探し求め、パッケージに「無添加」と大きく書いてあるだけでつい安心して手に取ってしまいます。でも大切なのは「何が無添加か」ということ。
例えば着色料が無添加であっても防腐剤や合成香料が入っていたりするならば安心して使うことはできません。買い手は刺激成分を把握し、それらが無添加かどうかを1つ1つチェックできるようにしたいですね。

おすすめのベビーローションを比較しました!

生まれてすぐに乾燥が始まる赤ちゃんの肌にも使える、おすすめの優しいベビーローションを以下にまとめてみました。
価格や内容量はもちろん、各製品に配合されている保湿成分や、肌への優しさをどのくらい考えた商品かを判断すべく、各種添加物の有無やアレルギーテストなどについても明記しています。
出産前後で敏感肌になっているママと一緒にも使える優しいベビーローションをお探しの方、是非参考にしてみてください。

ベビーローションおすすめ アラウ.ベビープラスモイストローション

通常購入 900円(税抜)
内容量 120ml
1mlあたり価格 7.5円(税抜)
製造国 日本
保湿成分 テクスチャ 肌への優しさ(添加物など)
オーガニックラベンダー精油100%使用、スクワラン(オリーブ由来)、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油 適度なとろみで伸びが良くベタつかないのに時間が経っても突っぱらない 石油系合成界面活性剤・防腐剤・保存料・アルコール・合成香料・着色料など一切無添加、弱酸性、皮膚刺激テスト済み、皮膚アレルギーテスト済み

柔らかくデリケートな赤ちゃんの肌をやさしく守る究極の弱酸性・無添加保湿ローションです。
成人の約半分の薄さの皮膚を持つ赤ちゃんの肌にも安心して使えるよう、石油系界面活性剤は使わず、酵母の発酵から作られるソホロースリピッドという天然の界面活性成分を使用しています。保湿用のオイル成分はすべて細胞が小さく赤ちゃんの肌にも浸透しやすいものを厳選し、使用しているオーガニックのラベンダーオイルには赤ちゃんをリラックスさせる効果も期待できます。さらにアラウの洗濯せっけんやボディーソープ、モイストクリームなどの赤ちゃん用アイテムと一緒に使うことで、赤ちゃんの肌の状態に合わせて理想的なケアができます。

安心できてしっかり保湿

生後2ヶ月の息子に使っています。1ヶ月前近所のドラックストアで買ったローションをつけたら肌がカサカサになってしまい、アラウのベビープラスモイストローションに買いかえました。最初のローションはベビー用だったけど成分表を見たら添加物的なものが結構入っていました。その点アラウのベビーローションは安心できてしっかり保湿ができています。

(30歳/女性)

アラウシリーズを使っています。

会社の先輩ママに出産祝いでアラウシリーズをいただきました。洗濯せっけんとボディソープ、ローションとクリームどれも安心して使えてよかったです。特に寒い乾燥の季節はローションとクリームの併用で肌のトラブルは何も起きずにすみました。一度だけローションを別のもので使ってみたら、乾燥の季節でもないのにしばらくすると肌がカサカサになってくるんです。ローションだけで保湿がしっかりできるアラウのローションにすぐに戻しました。

(28歳/女性)

ベビーローションおすすめピジョンベビーミルクローション

通常購入 1,134円(税込)
内容量 300ml
1mlあたり価格 3.78円(税込)
製造国 日本
保湿成分 テクスチャ 肌への優しさ(添加物など)
イソステアリン酸コレステリル、セラミド2、アミノ酸、ヒアルロン酸 しっとり乳液タイプ 弱酸性、無着色、無香料、パラベンフリー、皮膚刺激テスト済み

1957年に哺乳器本舗としてスタートして以来、ベビー用品・ママ用品を長年に渡って作り続けてきたピジョンが提案する赤ちゃん用の保湿ローションです。
赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分「ビジョンベビーリピッド」を配合しているため、赤ちゃんの肌にも馴染んで浸透しやすく仕上がっています。お風呂上がりに全身を保湿するのにおすすめで、新生児を含む家族全員の保湿に使えます。弱酸性で、無香料・無着色、パラベン不使用、皮膚刺激テスト済みで、敏感で刺激に弱い肌にも安心して使うことができます。

大容量で助かっています。

家族5人みんなで使っています。そのため大容量なのが助かっています。ベビー用のローションだとこれよりも小さい容器が多いので、このサイズで赤ちゃんから大人まで使えるのはいいですね。2歳児から夫まで、みんなの肌にそれぞれ合っているようです。特に冬の季節はこれがなくなると大変なので必ず買い置きしています。

(38歳/女性)

乾燥肌には効きませんでした。

乾燥肌には効かないようです。塗った私の手はうるおっても、子どもの肌はいくらぬってもカサカサ感が無くなりませんでした。結局皮膚科で処方された薬を塗って保湿しています。残りは私のハンドクリーム代わりです。

(38歳/女性)

ベビーローションおすすめ丹平製薬アトピタ保湿全身ミルキィローション

通常購入 650円(税抜)
内容量 120ml
1mlあたり価格 5.41円(税抜)
製造国 日本
保湿成分 テクスチャ 肌への優しさ(添加物など)
LFC(ラノリン脂肪酸コレステリル)、ヨモギエキス さらっとベタつかない乳液タイプ 無香料、無着色、パラベンフリー

カサカサとかゆみをくり返しがちな赤ちゃんの敏感肌に潤いを与える、トラブル肌・乾燥肌のベビー用保湿スキンケアローションです。
肌トラブルの原因となる水分・油分補給をしっかり行うため、ママのお腹の胎脂成分由来の「ラノリン脂肪酸コレステリル」、そして古くから漢方薬にも用いられてきた万能薬「ヨモギエキス」という2つの保湿成分を配合。バリア機能が低下してトラブルを起こしやすくなった赤ちゃんの肌をやさしく守ってくれます。

1週間くらいで肌に潤いがでてきました。

子どもの肌荒れに悩んでいたところ義母が買ってきてくれました。塗り心地がさらったしていたので本当に効果があるのかと最初は思いましたが、毎日塗っていたら1週間くらいでだんだん肌に潤いがでてきました。それからずっと塗り続けています。

(31歳/女性)

肌が赤くなってしまいました。

1度つけただけで肌が赤くなって合いませんでした。ほっぺたに塗りたかったのですが、念のため目立たないところで塗ってみてしばらくしたらそこだけ真っ赤になったので、そこで使用はやめました。ほっぺたに塗っていたらと思うと怖くなりました。

(33歳/女性)

ベビーローションおすすめ和光堂ミルふわベビーミルキーローション

通常購入 650円(税抜)
内容量 150ml
1mlあたり価格 4.33円(税抜)
製造国 日本
保湿成分 テクスチャ 肌への優しさ(添加物など)
オリゴ糖、セラミド、リン脂質、イノシトール ベタつかず伸びのいい乳液タイプ 弱酸性、低刺激、無香料、無着色、パラベンフリー、ノンアルコール、無鉱物油、乳由来成分不使用、皮膚アレルギーテスト済み

刺激に弱い赤ちゃんの肌を守るため、母乳にも含まれる保湿成分をお手本にして低刺激の成分で作られたミルキーローションです。
保湿成分として、オリゴ糖・リン脂質・イノシトールを配合しているほか、保水バリア成分としてセラミドを、さらにアミノ酸系の保湿成分ベタインやうるおい成分スクワランなども含まれています。無香料・無着色であることはもちろん、乳由来成分を使っておらず、皮膚アレルギーテスト済みなので新生児にも安心して使うことができます。

ポンプタイプをリピートしています。

一人目のときは何の肌トラブルもなかったのですが、二人目はすぐに乳児発疹ができてしまい悩んでいました。ひどいときは処方された薬を、普段はこのローションを使っています。つかい心地がよかったので、2本目からはポンプタイプにして家族全員お風呂上りに使っています。

(36歳/女性)

期待していた保湿力がありませんでした。

ベビー用のローションを探していたのですが、和光堂なら安心できると思い購入しました。しかし全然保湿力がなく、別のクリームと一緒に使ってどうにか使いきりました。二度手間になって使いにくかったです。リピートはありません。

(30歳/女性)

ベビーローションおすすめジョンソンベビーローション

通常購入 665円(税込)
内容量 300ml
1mlあたり価格 2.21円(税込)
製造国 マレーシア
保湿成分 テクスチャ 肌への優しさ(添加物など)
グリセリン、ミネラルオイル さらっとベタつかないローションタイプ

低刺激、無着色、無香料、アレルギーおよび皮膚刺激性テスト済み

100年以上に渡り、赤ちゃんにとって何が大切かを問い続けてきたジョンソンベビーの老舗商品ジョンソンベビーローションは、生まれたその日からすぐに使える、弱酸性・低刺激のローションです。
つけ心地はサラッとしているのに潤い成分はしっかり配合、刺激に弱い赤ちゃんの肌をつねにしっとりやわらかに保ちます。無着色・無香料で顔から身体まで全身に使っても安心。大容量の300mlでも1,000円以下という低価格も魅力です。

使い心地は抜群にいいと思います。

私も子どもの頃に使っていたので、我が子にも使っています。ちょうどいい保湿感。さらっとしているので全身塗るのにも時間がかからず、使い心地は抜群にいいと思います。

(33歳/女性)

うちの子には合いませんでした。

昔からあるロングセラー商品だと思って安心して使っていたら、こどもの肌がだんだん赤くなってきてすぐに使用をやめました。病院の薬ですぐに治りましたが、低刺激とはいえ刺激はあるので、うちの子には合わなかったようです。

(30歳/女性)

アラウ.ベビープラスモイストローションがおすすめなワケ!

アラウ.ベビープラスモイストローションがおすすめなワケ①無添加処方にとことんこだわっている

アラウ.ベビープラスのモイストローションは、あらゆる刺激成分の「無添加」を実現しています。
防腐剤、保存料、アルコール、合成香料、着色料などは一切無添加で、必要な働きについては天然成分に置き換えることで補っています。
そしてこのアラウ.ベビープラスのモイストローションの優しさの理由について最も特筆すべきは、天然の界面活性成分を使用しているところ。
水と油を混ぜる必要があるローションには絶対に必要な界面活性成分として天然由来のものを使っている製品は、赤ちゃん向けのものでもなかなかありません。
アラウ.ベビープラスのモイストローションで石油系界面活性剤の代わりに使われているのは大豆レシチンと酵母の発酵から作られるソホロースリピッドという成分で、ソホロースリピッドはアラウ.ベビープラスのモイストローションのメーカーであるサラヤが世界で初めて実用化したものなのです。

アラウ.ベビープラスモイストローションがおすすめなワケ②アラウシリーズの信頼と実績がある

アラウ.は安全性や環境への優しさにこだわった無添加ブランドです。
特にアラウ.ベビーおよびアラウ.ベビープラスは、トラブルを起こしやすい赤ちゃんのデリケートな肌を守ることにとことん向き合ってきた信頼と実績があります。
衣類やタオル、シーツなど赤ちゃんの肌に触れるものをやさしく洗い上げるアラウ.ベビーの洗濯用せっけんや、アラウ.ベビーの全身ソープをすでに愛用しているママやパパも多いかもしれませんね。
例えばアラウ.ベビーの全身ソープを使って赤ちゃんをお風呂に入れた後、アラウ.ベビープラスモイストローションで全身をしっかり保湿し、アラウ.ベビーの洗濯用せっけんで洗ったタオルや衣類で包んであげることで、赤ちゃんを肌トラブルや刺激からしっかり守ることができます。
無添加・低刺激にこだわって作られたラインナップはユーザー満足度も高く、赤ちゃんケアをすべて安心してサポートしてもらうことができます。

アラウ.ベビープラスモイストローションがおすすめなワケ③使い心地の良さと保湿効果の高さ

アラウ.ベビープラスモイストローションのボトルの真ん中あたりがすこしくびれているのは、赤ちゃんを抱っこしたママやパパが片手で持ち上げられるように配慮されているから。そのままキャップを片手で開けて赤ちゃんの肌にそっと塗ることができます。
ローション自体は半透明でとろみのあるテクスチャで、しっとりしながらも肌にスッと馴染んで伸びがよく、塗った後もベタベタしません。つけた後のお肌はサラッとしているのに、少し経つと肌が突っ張るといったこともなく、しっかりと肌の奥まで浸透して水分を保てるよう守ってくれているのが実感できます。
アラウ.ベビープラスモイストローションは、赤ちゃんはもちろん、妊娠中から産後に渡ってホルモンバランスを崩して肌荒れを起こしがちなママにもおすすめです。親子で毎日使っていても、伸びがいいから一度に使う量は少量でOK。
肌トラブルを起こしがちな新生児と産後すぐのママ、2人分の保湿を1本でしっかり賄ってくれます。